粉河寺の枯山水の石庭が素晴らしいと評判!御朱印も頂きました♪

西國三十三所 3番札所 粉河寺は和歌山県紀の川市にあるお寺です。
大門から本堂までは役300メートルですが途中に太子堂や念佛堂、童男堂、六角堂、丈六堂などがあります。
また、粉河寺の入り口である大門は、横幅12.48メートル、奥行きが7.48メートルの大きさをほこります。
大門の左右には仁王像が立っています。
さらに境内の中ほどには中門があり、左右前後に四天王の仏像が立っています。
そんな立派で歴史のある粉河寺ですが本堂前の左右にある枯山水の石庭は全国的に有名で1970年4月23日に国指定 名勝粉河寺庭園に指定されました。
今回はその名勝粉河寺庭園を中心に粉河寺の魅力をご紹介致します。

西國三十三所 3番札所 粉河寺

粉河寺の枯山水の石庭が素晴らしいと評判!

西國三十三所 3番札所 粉河寺は和歌山県紀の川市にあるお寺です。
西國三十三所の札所として全国的に有名ですが、そのほか桃山時代に作られた枯山水の石庭も有名で、他のお寺や庭園では類を見ない珍しいものです。
1970年4月23日に国指定 名勝粉河寺庭園に指定されています。
この石庭は本堂の手前の左右に桃山時代に作られました。
使用されている紀州石は雑賀崎の青石(緑泥岩)、琴浦の紫石(紅簾片岩)、竜門山の竜門石の名石が用いられています。
その石庭は巨大かつ豪快で迫力があります。
西國三十三所 3番札所 粉河寺の枯山水の石庭

「粉河寺の枯山水の石庭が素晴らしいと評判!御朱印も頂きました♪」の続きを読む…

紀三井寺の御朱印には桜が押印!男厄除と女厄除けのある階段とは!?

西国三十三所 2番札所 紀三井寺の御朱印には桜が押印されています。これは紀三井寺は桜の名所としても有名でソメイヨシノやヤマザクラをはじめ約500本もの桜が境内に植えられていることから御朱印にも桜が記されるようになったようです。
花見の頃には和歌山県内だけではなく他府県からも多くの人で賑わいます。
そんな紀三井寺には他の札所では見られない男厄除坂女厄除坂還暦厄坂という3つの階段があります。
実は、「坂」と言いつつ「階段」です。
男厄除坂の階段は42段、女厄除坂の階段は33段、還暦厄坂は60段です。
それぞの階段の段数がちょうど大厄の年齢と一緒です。
男なら42歳、女性なら33歳。
ご本尊の十一面観世音菩薩様は、厄除にご霊験あらたかとされていることがから階段を登ることで厄除のご利益があるといわれています。

紀三井寺

 

紀三井寺の御朱印と御詠歌 御朱印には桜が押印

紀三井寺の御朱印です。
左端には桜が押印されています♪
紀三井寺の御朱印

御詠歌

ふるさとを はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん

「紀三井寺の御朱印には桜が押印!男厄除と女厄除けのある階段とは!?」の続きを読む…

青岸渡寺の御朱印に三重塔の押印も!長い階段の先にある青岸渡寺

青岸渡寺は日本列島最南端にほぼ近い和歌山県の那智山にあり、境内にある三重塔の背には落差日本1位の那智の滝が流れています。
その三重塔と那智の滝との一体感は絶景です。
青岸渡寺の本堂へたどり着くには山門からの長い階段を登りきらなければなりません。
足の不自由な方やひざなどに自信が無い方は青岸渡寺の駐車場(有料)をご利用することをオススメ致します。
その駐車場は青岸渡寺の裏手にありますのですぐ近くまで車で行くことができます。ですので車椅子の方でも安心して参拝することができます(^^♪

青岸渡寺

西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺の御朱印と御詠歌

西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺の御朱印

青岸渡寺の御朱印にはご覧のように三重塔の押印もされています。

御詠歌

補陀洛や 岸打つ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬

「青岸渡寺の御朱印に三重塔の押印も!長い階段の先にある青岸渡寺」の続きを読む…

西國三十三所 札所や番外札所だけをご紹介するサイト「西国三十三所の御朱印と御詠歌 初めての巡礼の旅」です。御朱印と御詠歌の情報を中心に、西國三十三所 札所の見どころやパワースポットなどもご紹介しておりますので巡礼の前にお読み頂ければと存じます。ほかに、関西のお出かけスポットをお探しの場合は、関西お勧めおでかけスポットが南紀白浜アドベンチャーワールドをはじめ、和歌山や奈良、大阪などの情報満載のサイトがオススメです。