法起院の御朱印に閻魔大王が押印されている訳とは!?

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket



法起院は、西国三十三所番外札所です。
この番外札所とは番号のついていないが西国三十三所巡礼に縁がある寺院のことです。
たとえば、今回ご紹介する法起院もそのひとつで、西国三十三所を開いた徳道上人(とくどうしょうにん)をお祀りしている寺院なんです。
御詠歌もちゃんとあるんですよ。
この法起院の御朱印には閻魔大王が押印されています。
なんか不思議な感じがしますがそれには理由があります。
そこで今回は法起院の御朱印や御詠歌、駐車場の情報をお届け致します。

法起院

法起院の御朱印に閻魔大王が押印されている訳

 
法起院の御朱印に閻魔大王が押印されているのはなぜ?


法起院の御朱印に閻魔大王が押印されているには理由があります。
それは、長谷寺の開基であった徳道上人(とくどうしょうにん)が亡くなり、あの世に赴いたが、閻魔大王から「西国三十三所を世にひろめろ」と命を受け再びこの世に死後7日目に戻されました。このような逸話があり閻魔大王との関係から御朱印に押印されているんです(^^♪
法起院の御朱印

 

御詠歌

極楽は よそにはあらじ わがこころ おなじ蓮(はちす)の へだてやはある

 

これだけは見逃すな!法起院の境内お勧めポイント

西国三十三所を開いた徳道上人の塔頭(たっちゅう)がある法起院の境内お勧めポイントをご紹介致します。

 オススメのポイント1 仏足石

仏足石とは、お釈迦さまの足跡を石に刻み信仰の対象としていたものです。
この仏足石は壷阪寺のご厚意によりインドで作成されたものです。
法起院の仏足石

 

法起院の駐車場情報

法起院には駐車場がありませんので、近くの有料駐車場を利用します。
法起院から長谷寺へは徒歩5分ぐらいですので、1回の駐車で長谷寺と法起院の両方を回ることができます。

料金は1回あたり12時間 500円です。

長谷寺の駐車場

こちらが私のオススメの1回あたり500円の駐車場です。
この駐車場から歩いて約3分で長谷寺に到着、法起院へも歩いて3分ほどです。

長谷寺の駐車場

 

西國三十三所 番外札所 法起院の情報
 宗派  真言宗豊山派(総本山)
 開基  徳道上人
 御本尊  徳道上人
 創建  天平7年(735)年
 住所  〒633-0112 奈良県桜井市初瀬776
 拝観料(入山料)  無料
 駐車場  ナシ 近くの有料駐車場を利用
 拝観時間 (3/20~11/30) 08:30~17:00, (12/1~3/19) 09:00~16:30
 納経時間 (3/20~11/30) 08:30~17:00, (12/1~3/19) 09:00~16:30
 電話  0744-47-8032

 

コメントを残す