青岸渡寺の御朱印に三重塔の押印も!長い階段の先にある青岸渡寺

青岸渡寺は日本列島最南端にほぼ近い和歌山県の那智山にあり、境内にある三重塔の背には落差日本1位の那智の滝が流れています。
その三重塔と那智の滝との一体感は絶景です。
青岸渡寺の本堂へたどり着くには山門からの長い階段を登りきらなければなりません。
足の不自由な方やひざなどに自信が無い方は青岸渡寺の駐車場(有料)をご利用することをオススメ致します。
その駐車場は青岸渡寺の裏手にありますのですぐ近くまで車で行くことができます。ですので車椅子の方でも安心して参拝することができます。

青岸渡寺

西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺の御朱印と御詠歌

西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺の御朱印

青岸渡寺の御朱印にはご覧のように三重塔の押印もされています。

御詠歌

補陀洛や 岸打つ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬

「青岸渡寺の御朱印に三重塔の押印も!長い階段の先にある青岸渡寺」の続きを読む…