精力増強の食物 疲労回復・滋養強壮にはニラレバ炒めを食べよ!

疲れていて脱力感が抜けない。
SEXをする気になんてならない。
そんな疲れている男性や女性はニラレバ炒めを食べて下さい。

なぜなら、ニラレバ炒めのニラには、アリシンが含まれているからなんです。
このアリシンは疲労回復効果があるビタミンB1の吸収率をUPさせる働きがあるのです。

二ラにはもちろんビタミンB1を含んでおりますが、レバーにも多くビタミンB1が含まれているのです。
レバーに含まれている豊富なビタミンB1をニラのアリシンが吸収率をあげ体に摂取しようということなんです。
これで疲労回復が見込まれSEXができるようになるかも知れませんね。

また、ニラには精子の生成に欠かせない鉄分も含まれています。
鉄分は精子の形成を助ける働きがあり、さらにレバーに多く含まれている亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれるぐらいHに関係する栄養素なんです。

 

疲労回復・滋養強壮にはニラレバ炒め

「精力増強の食物 疲労回復・滋養強壮にはニラレバ炒めを食べよ!」の続きを読む…

精力増強の食物 勃起力をUPしたいなら「にんにくのホイル包み」を食べろ!

勃起力をUPしたいなら「にんにくのホイル包み」を食べて下さい。
なぜなら、「にんにくのホイル包み」のにんにくにはアリシンという栄養素が含まれているからです。

このアリシンは疲労回復の効果があるビタミンB1の吸収率をUPさせる働きがあります。
ですので、ビタミンB1を多くふくむ豚肉とにんにくを一緒に食べることで、より多くのビタミンB1が摂取でき元気になるということなんです(^^♪

また、このアリシンは免疫力を高める効果もあります。
癌の予防にも効果があるそうです。

さらに、血行促進効果があり冷え症や血栓の予防にも効果があります。
血行促進効果はペニスへの血流もスムーズに促しますので、ペニスの勃起力UPの効果も期待ができるという訳なんですね。

 

精力増強の食物 勃起力をUPしたいなら「にんにくのホイル包み」を食べろ!

「精力増強の食物 勃起力をUPしたいなら「にんにくのホイル包み」を食べろ!」の続きを読む…

精力増強の食べ物!SEXをしたくても勃起しないならシジミやマグロを食べよ!

精力増強の食べ物!SEXをしたくても勃起しないならシジミやマグロを食べよ!

SEXをしたい!
彼女を抱きたい!
なのに勃起しない。。。ってことありますよね。

年齢を重ねるとどんどんペニスの元気もなくなっていきます。
30代、40代で、まだまだ元気なペニスが勃起しない。

それは仕事や飲み会で夜更かしなど疲労がどんどん蓄積してしましって回復をしていないのかも知れません。
そこでその疲労を取り除いてやれば、ムッムッムッと元気に。
その疲労を取り除いてくれるのがこのシジミマグロなんです。

なぜシジミやマグロかと言うと、オルニチンが多く含まれているからなんです。

オルニチンの宣伝をテレビで見たことってないですか?
『世界ふしぎ発見』のMC草野仁さんがインタビューに応え、感想を述べている協和発酵バイオがスポンサーのCMです。

 

少し話しがそれてしまいましたが、このオルニチンはアミノ酸の一種で、タンパク質にならない遊離アミノ酸です。
肝臓で存在しているオルニチンは、有害なアンモニアを排出したり、低下した肝臓を守ったりしてと我々の体で重要な働きをしています。
そのほかの働きとしては、疲労回復の効果もあるのです。

「精力増強の食べ物!SEXをしたくても勃起しないならシジミやマグロを食べよ!」の続きを読む…

うなぎの効果は疲労回復だけじゃない!亜鉛で精子の量を増やす!

うなぎの効果は疲労回復だけじゃない!亜鉛で精子の量を増やす!

 

うなぎの効果は疲労回復だけではありません。
うなぎに含まれる亜鉛が精子を作ったり男性ホルモンを活発に分泌する働きもあるのです。

夏に『土用の丑の日』といって鰻をたべますよね。
あれは、夏の暑さを乗り切るためにうなぎに含まれるビタミンB1を摂取することで疲労回復が見込まれるためなんですね。
ビタミンB1には疲労回復や食用増進といった働きがあるんですよ。

またうなぎにはセレンという栄養素が含まれていて勃起力を増強してくれます。
というのもこのセレンは血管拡張作用があり、血管の拡張や血液の流れをよくする働きがあります。
ペニスは血液がペニスに流入することで固くなったり大きくなります。
そのペニスにさらに多くの血液が流入したらもっとペニスが固くなって大きくなりまよね。
ですのでセレンを摂取すると、ペニスに血管拡張作用が働きより多くの血液が流入するといった訳なんです。
その結果、ペニスがより固く、より大きくなるということなんです(^^♪

「うなぎの効果は疲労回復だけじゃない!亜鉛で精子の量を増やす!」の続きを読む…