精力増強の食物 小作りに励む人は「イワシの梅煮」を食べろ!

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


これから小作りに励む人は「イワシの梅煮」を食べて下さい。
なぜならイワシにはセレンという栄養素が含まれているからです。

このセレンは、ミネラルの一種で、精子の量と生殖機能に大きな役針を果たす働きがわかっています。
またセレンは血管拡張作用もあり血液の流れをスムーズにします。

もちろんペニスも例外ではなく、ペニスの血管も拡張されることによりスムーズに血液が流入。
結果、勃起力もアップするという訳なんです。

 

さらに、イワシにはビタミンEも多く含まれていています。
このビタミンEは男性ホルモンの生成と分泌を活発にしてくれ働きがあるのです。

イワシを食べれば精子の生成に作用するセレンとビタミンEを同時に摂取できるということなんです。

 

「イワシの梅煮」の梅に含まれるクエン酸には疲労回復の効果があります。
疲労も回復して小作りに励めるという凄い食べ物なんです。

 

ちなみに、このセレンはイワシ以外にもかつお節や長芋にも多く含まれています。

精力増強の食物 小作りに励む人は「イワシの梅煮」を食べろ!

 イワシはこんな方にオススメ!

 

 小作りに励みたい人
 精子を多く出したい人
 Hが好きな人

 

イワシにはセレンとビタミンEという栄養素が豊富に含まれています。
このセレンは、かつお節や長芋にも多く含まれるミネラルの一種で、精子の量と生殖機能に大きな役針を果たす働きがわかっています。

一方のビタミンEも男性ホルモンの生成と分泌を活発にしてくれ働きがあるのです。

小作りに励みたい人に欠かせない精子をイワシ料理を食べて増産しては如何でしょうか。

Hが好きな人も精子の生成は必要ですので、イワシを食べて精子をつくられては如何でしょうか。

 

 イワシの取り方の注意点

 

バランス良く普通に食事されていればセレンは摂取できます。
というのもセレンは小麦や玄米、魚介類、牛肉など幅広い食べ物にも含まれています。

ですのでバランスの良い食事をされていればセレンも摂取できるということなんです。

ちなみに、成人男性の1日あたりの摂取量は、45ugから60ug、成人女性の1日あたりの摂取量は、40ugから45ugです。

この量は、食パン 1枚(5枚切)であれば約1.5食ほど食べれば1日のセレンは摂取できてしまいます。

毎日の食事はバランスより3食欠かさず取るようにしましょう!

 

 イワシの取り方や調理方法は!?

 

イワシの刺身

「イワシの梅煮」以外には、「イワシの刺身」や「じゃこ天」などがオススメ。

イワシの缶詰なども美味して簡単に手に入るので独身の方はそちらを購入してみても良いのではないでしょうか。

また、イワシの生姜になんかも美味しいですよ。

毎日美味しいものを食べて健康で過ごしましょう。

※1回の食事で改善されるわけではありません。毎日継続して適量でバランスの良い美味しい食事から栄養を摂取しましょう。