精力のつく食べ物豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚で激しいHができる!

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket


精力のつく食べ物豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚で激しいHができる!

 

熱く激しいHをしたい男は、『豚肉と玉ねぎの野菜炒め』か『酢豚』を食べて下さい!

なぜなら、この豚肉にはビタミンB1という栄養素が多く含まれているからなんです。

このビタミンB1には、あなたがHをする時のエネルギーを作ってくれます。

女性を抱きしめたり、腰を振ったり、体位を変えさせたりとベットの上で激しく動きまわる時のエネルギーになります。

もちろん、ペニスの勃起や持続力のエネルギーとしても働きます

さらに、ビタミンB1や酢豚に含まれるお酢には疲労回復の効果もあります。

寝不足や疲れが溜まってくると、ペニスの固さや持続力が弱り中折れっていうこともあります。

いざ挿入という大事な時に中折れをしてしまって、役に立たないペニスに自分や彼女もがっかりしてしまったことはないでしょうか。

そういうことにならないためにもビタミンB1を摂取して疲労を回復して中折れにさようならをしましょう。

 豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚はこんな方にオススメ!
 

豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚はこんな方にオススメ!

 激しいSEXを望む方

 疲れててSEXができて無い方

 中折れがちな方

 

豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚に含まれている豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。

このビタミンB1は疲労回復に効果があります。

ですので、疲れててSEXができない方や、疲れによる中折れをしてしまう方にオススメの食べ物です。

 

 豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚の食べ方の注意点
 

ビタミンB1の摂取時の注意点としては、必ず玉ねぎニラ、またはにんにくと一緒に食べることです。

なぜなら、玉ねぎやニラ、にんにくにはアリシンという栄養成分が含まれていて、ビタミンB1の吸収を上げてくれるからなんです(^^♪

できれば玉ねぎがオススメです。

と言うのも、ニラやにんにくはご存知のとおり臭いがキツイからオススメできません。

クサイにおいは女性に嫌われがちなので、盛り上がったHな雰囲気が台無しなる恐れがありますので注意しましょうね。

もう一つの注意点としては、豚肉をゆでて食べないことです。

なぜなら、ビタミンB1は水溶性のビタミンで、お湯でゆでてしまうとビタミンB1が水に流れ出て残らないからなんです。

夏に食べる『冷しゃぶ』はその代表例です。

『冷しゃぶ』の豚肉からはビタミンB1は流れ出てしまっていますので疲労回復やエネルギー生成は期待できないです。

ただし豚汁も豚肉をゆでていますが、流れ出したビタミンB1がだし汁となり、一緒に食べるので、しっかりとビタミンB1が摂取できていますのでご安心ください。

 

 豚肉の食べ方や調理方法は!?
 

精力のつく食べ物豚肉と玉ねぎの野菜炒めや酢豚で激しいHができる!

 

『豚肉と玉ねぎの野菜炒め』や『酢豚』以外にもトンカツがオススメです。

トンカツはどこに行っても食べられますし、また値段の割に美味しく食べられますからオススメです。。

ただし、豚汁と一緒に食べるようにしましょうね。

独身の男性で、”豚肉と玉ねぎの野菜炒め なんか食べることができない”って人は『餃子の王将』へ行って下さい。

『餃子の王将』の『酢豚』なかなか美味しいです(^^♪

 

※1回の食事で改善されるわけではありません。毎日継続して適量でバランスの良い美味しい食事から栄養を摂取しましょう。