スポンサードリンク




中山寺は安産祈願のお寺、お宮参りや七五三のお参りも

Facebook にシェア

LINEで送る
Pocket



中山寺は西國三十三所 24番札所で古くから安産祈願の霊場としても有名です。
50歳を過ぎても世継ぎができなかった豊臣秀吉が中山寺で熱心に祈願したところ秀頼を授かりました。
また、幕末期、中山一位局が明治天皇を出産する時に、安産祈願して無事出産したことから、日本唯一の明治天皇勅願所となり、安産の寺として知られるようにもなりました。
中山寺は、古くから今日まで安産祈願の霊場として皇室や豊臣秀吉など武家、庶民より深く信仰を集めているお寺なんです。
そんな子授け祈願や安産祈願で、お宮参り、七五三で多くの人で賑わう中山寺をご紹介致します。
西國三十三所 24番札所 中山寺

中山寺は安産祈願のお寺、お宮参りや七五三のお参りも

中山寺の五重塔

中山寺は西國三十三所 24番札所で古くから安産祈願の霊場としても有名で、地元の方からは中山さんと呼ばれ親しまれています。
この中山寺は聖徳太子が建立したとされる日本最初の観音霊場です。
そのため、現在は西國三十三所 24番札所となっていますが、昔は中山寺が西國三十三所の1番札所でした。
この中山寺は安産祈願のお寺でも有名で、様々な逸話が残っています。
その一つが豊臣秀吉で、50歳を過ぎても世継ぎができなかった豊臣秀吉が中山寺で熱心に祈願したところ秀頼を授かったそうです。
また、幕末期、中山一位局が明治天皇を出産する時に、安産祈願して無事出産されたそうです。
その後、日本唯一の明治天皇勅願所となり、安産の寺として知られるようにもなりました。

 

中山寺の御朱印と御詠歌

中山寺の御朱印です。
御朱印には安産祈願の印が左上に押印されています。
料金は¥300円です。
中山寺の御朱印

 

御詠歌

野をもすぎ 里をもゆきて 中山の 寺へ参るは 後の世のため

これだけは見逃すな!中山寺の境内お勧めポイント

西國三十三所 24番札所 中山寺には、本堂以外に五重塔、石の櫃(からと)、宝蔵院、五百羅漢堂、観音院、大黒堂、総持院、成就院などぜひご覧頂きたいお勧めポイントがあります。そこで、勝尾寺の境内お勧めポイントをご紹介致します。

 オススメのポイント1 石の櫃(からと)
中山寺 石の櫃(からと)

中山寺伝では十四代仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の后(きさき) 大仲姫(おおなかつひめ)がこちらに埋葬されたと言われます。
横幅2.5メートル、奥行き3.6メートル、高さ3.2メートルです。

 

 オススメのポイント2 宝蔵院(ほうぞういん)
中山寺 宝蔵院(ほうぞういん)

未年申年の守り本尊である大日如来と弁財天を祀る塔頭寺院です。

 

 オススメのポイント3 五百羅漢堂
中山寺 五百羅漢堂

お釈迦さまとそのお弟子である羅漢さまの像が五百体以上祀られるお堂です。
壮大でとても有難く感じられます(^^♪

 

 オススメのポイント4 寿老神堂
中山寺 寿老神堂

寿老神を祀るお堂で、山内七福神など幾つかの霊場の札所でもあります。
山内七福神は、中山寺の塔頭寺院5か所と中山寺の本山の中にある寿老人堂と鎮守社(恵比須)を巡拝するものです。

 

 オススメのポイント5 観音院
中山寺 観音院

辰年巳年の守り本尊である普賢菩薩と大黒天を祀る塔頭寺院(たっちゅうじいん)です

 

 オススメのポイント6 大黒堂
中山寺 大黒堂

七福神の一柱で、財福の神さまである大黒天をお祀りしているお堂です。

 

 オススメのポイント7 総持院
中山寺 総持院

卯年の文殊菩薩、酉年の不動明王と福禄寿を祀る塔頭寺院です。

 

 オススメのポイント8 成就院
中山寺 成就院

丑年寅年の守り本尊である虚空蔵菩薩と布袋尊を祀る塔頭寺院です。

 

西國三十三所 24番外札 中山寺の情報
 宗派  真言宗中山寺派(大本山)
 開基  聖徳太子
 御本尊  十一面観世音菩薩
 創建  推古天皇時代(593~628)年
 住所  〒665-0861 兵庫県宝塚市中山寺2丁目11-1
 拝観料(入山料)  無料
 駐車場  近隣の有料駐車場を利用。平日2時間以内500円、土日祝2時間以内700円が相場。
 拝観時間  –
 納経時間  9:00~17:00
 電話  0797-87-0024

 

[スポンサードリンク]



コメントを残す